デパ地下風!包みクレープの作り方(フライパンひとつで簡単レシピ)

包みクレープ・フライパン

デパ地下風の、包みクレープの作り方をご紹介します。

フライパンひとつで簡単に出来る上に、見た目も可愛く「美味しく作りやすい」レシピです。ポイントも合わせて動画でご紹介しますので、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

デパ地下風 包みクレープ

1 材料(5個)

薄力粉 100g
牛乳 250ml
卵 2個
グラニュー糖 大さじ3
オリーブオイル 小さじ1+適量

生クリーム 200ml
グラニュー糖 大さじ1.5
ホワイトチョコ(板チョコ) 1枚(50g前後)

バナナ 1~2本

※ グラニュー糖は上白糖(普通の砂糖)で代用可です!

2 YouTubeの料理動画でご紹介

【point】

1 粉ものをあらかじめよく混ぜる(ふるいの役目をします)

2 厚め・弱火で焼く

3 生クリームにホワイトチョコを合わせる際は、少量で馴染ませて加える(ホワイトチョコが固まる状態を防ぎます)

3 作り方

① ボウルに薄力粉・グラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。

② 別のボウルに卵を入れて溶き、牛乳・オリーブオイルを加えて混ぜる。

③ ①に②を入れてよく混ぜる。

④ 油を敷いた小さめのフライパンに③をお玉一杯入れ、弱火で焼き目が付くまで両面を焼く。焼いた後は常温に冷ます。

⑤ ボウルに冷やした生クリーム・グラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

⑥ 別の器にホワイトチョコを砕き入れ、湯せんにかける。

⑦ ⑤と⑥を合わせる。まずホワイトチョコに1/3量の生クリームを入れ、よく混ぜる。その後、混ぜたものを残りの2/3に加えてよく混ぜる。

⑧ ④のクレープ生地に、切ったバナナ・⑦のチョコクリームを乗せて包む。仕上げにクレープを冷蔵庫で30分ほど冷やし、生地をなじませる。

※ ハードルが高いと感じたら、⑤~⑧のチョコ生クリームを、市販のホイップクリームで代用して大丈夫です!

包みクレープ・フライパン

包みクレープの作り方 まとめ

デパ地下風の包みクレープの作り方をご紹介しました。

可愛い見た目で作りやすく、クレープのモチモチ食感とバナナ・チョコクリームが高相性のレシピです。具材や果物のアレンジもしやすいですので、デザートやパーティーレシピとして、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事